手術部

手術室の概要

手術室の概要手術室は3階に位置し、6室(バイオクリーンルーム(無菌手術室)1室を含む)の手術室があります。
手術に携わる科は、外科、心臓血管外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、耳鼻科、産婦人科、乳腺外科、形成外科、口腔外科、眼科、内科、消化器内科、麻酔科の14科です。
手術部長1名、麻酔科医(常勤医)3名と非常勤医、看護師(師長、主任含む)13名・看護助手1名の14名のスタッフにより、年間約2500例の手術をおこなっています。

手術室の取り組み

患者様の安全を第一に考えます
入室の際、患者様の取り違えを防止するために、患者様ご自身にお名前を名乗っていただいています。
患者様のお名前、リストバンド、診察券、受付票との一致の確認と手術部位の確認を徹底しています。
ご協力をよろしくお願い致します。

手術時におけるガーゼ・器械の遺残防止に当院手術室では、手術で使用するものは、手術前、手術中、手術後に複数回、数を確認し、事故防止に努めています。また、ガーゼ遺残の防止には、レントゲンに写る線入のガーゼを使用し、ガーゼカウントを看護師と自動カウント器械の両方でおこなっています。
ガーゼと同様、手術機材の遺残にも気を配り安全確保に努めています。

手術室の取り組み

手術室の取り組み

患者様が安心できる環境を整えます
術前、術後訪問を行っています

≪術前訪問≫
患者様に少しでも不安や緊張を和らげ安心して手術を受けていただけるように、担当看護師がお部屋を訪問し、手術や麻酔に関することなどをご説明させていただきます。
事前に顔を合わせることで、患者様の取り違え防止にも役立っています。心配なことや不安なことなど何でもご相談ください。(※状況により訪問できない場合もあります)

≪術後訪問≫
術後、担当看護師がお部屋を訪問いたします。患者様が手術を受けられた際にお気づきの点や辛く思われたこと、術後の痛みなどご意見をお聞かせください。患者様のご意見より私達が行った看護を振り返り、さらに今後よりよい看護が提供できるようにしたいと思っています。

私たち手術室スタッフは、患者様が安全・安楽に、そして安心して手術が受けられるように努めています。患者様の不安を緩和することを第一に考え、専門的な知識と熟練した技術に加え、患者様のニーズにあった、質の高い看護を提供できることを目標にスタッフ一同頑張っています。

手術室スタッフ

手術室スタッフ

トップへ

赤穂市民病院へのご意見をお聞かせ下さい。

頂いたご意見への回答は行っておりません。

ご意見ありがとうございました。
今後の運営に活用させていただきます。

診療内容に関するお問い合わせにつきましてはお答えできません。また、個人情報が含まれるお答えはいたしかねます。
お問い合わせされた情報は、お問い合わせへの回答でのみ利用させていただきます。

必須項目を全て入力して下さい。

お問い合わせ内容

お名前※
メールアドレス※
ご住所
電話番号※

※は必須項目です。

お問い合わせありがとうございました。