医療関係者の方へ

開放病床

市民病院の病床活用

患者様に入院が必要なとき、市民病院内の開放病床に入院させることができます。
開放病床では市民病院医師(主治医)と登録医(副主治医)が共同で診療を行います。

開放病床登録をしている医師は下記よりご確認いただけます。

開放病床登録医

共同診療

登録医は開放病床に入院中の患者様に対して、診察し、主治医と協議のうえ投薬・注射・処置を行います。
また、市民病院所有の診療録等を閲覧し、手術・分娩・検査に立会い・参加することができます。

市民病院が主催するカンファレンス・学術講演会等に参加することもできます。

共同診療

登録医申請の流れ

登録医の申請には、医師会員であることと、登録医許可申請書が必要になります。

登録医申請の流れ

入院手続き

受け入れの確認が取れた後、入院決定となります。登録医から患者様に開放病床の説明をして頂き、必要な書類を提出頂ければ完了となります。

入院手続き

トップへ

赤穂市民病院へのご意見をお聞かせ下さい。

頂いたご意見への回答は行っておりません。

ご意見ありがとうございました。
今後の運営に活用させていただきます。

診療内容に関するお問い合わせにつきましてはお答えできません。また、個人情報が含まれるお答えはいたしかねます。
お問い合わせされた情報は、お問い合わせへの回答でのみ利用させていただきます。

必須項目を全て入力して下さい。

お問い合わせ内容

お名前※
メールアドレス※
ご住所
電話番号※

※は必須項目です。

お問い合わせありがとうございました。