医療関係者の方へ

医療関係者セミナー等のご案内

平成27年度がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会(兵庫県・西播磨圏域)

がん対策基本法に基づくがん対策推進基本計画では「すべてのがん診療に携わる医師が研修等により、緩和ケアについての基本的な知識を習得する」ことが求められています。
これを受け、地域がん診療連携拠点病院である赤穂市民病院では、昨年に引き続き、厚生労働省の開催指針に沿った緩和ケア研修会を別紙「募集要項」のとおり開催いたしますので、奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。

平成27年3月 赤穂市民病院 院長 小野 成樹

がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会(兵庫県・西播磨圏域) 募集要項

  1. 開催日時
    A課程 : 平成27年6月6日(土) 13:20~20:00 (受付  13:00~ )
    B課程 : 平成27年6月7日(日)  8:50~17:15 (受付  8:30~ )
  2. 開催場所
    赤穂市民病院 3階講義室
    〒678-0232 赤穂市中広1090番地  TEL 0791-43-3222(代)
  3. 対象者・募集人数
    対象者: がん診療に携わる医師 ・・・ 18名
    傍聴者: 医師以外の医療従事者 ・・・ 若干名
  4. 研修内容
    • 本研修会は、兵庫県の標準プログラムに準拠した単位型研修会となります。
      プログラムをご参照ください)
    • A課程(1日目)修了後にB課程(2日目)を受講できるものとします。
    • 単位の取得にあたっては、A課程及びB課程の一括受講をおすすめします。
    • 平成28年度よりプログラムが変更になるため、今年度はA課程のみの受講はお断りさせていただきますので、ご了承ください。
    • 傍聴者(医師以外の医療従事者)についても、グループワーク・ロールプレイングに参加していただく場合があります。
  5. 研修修了証書
    • すべてのプログラムを修了した医師には、兵庫県知事及び厚生労働省健康局長より修了証書が授与されます。(途中退室あるいは一部の研修を欠席された場合は授与されません。)
    • 修了証書は、後日郵送となります。
  6. 参加費
    • 受講料は無料です。
    • ただし、お弁当代及び休憩時の茶菓子代として、2,000円(B課程のみの受講を申し込まれた場合は1,000円)が必要です。
    • その他、旅費等は受講者側の負担となります。
  7. 申込方法等
    1. (1)申込方法
    2. (2)申込期限
         平成27年5月15日(金)必着
      ※お申し込み後、参加が難しくなった場合は、早急に下記「9 お問い合わせ先(申込先)」までご連絡をお願いいたします。
  8. その他
    • 医師のみ「日本医師会監修 がん緩和ケアガイドブック」を郵送いたします。同ガイドブックは事前にご覧いただき、研修会当日に必ずご持参ください。
    • お車でお越しの際は、当院駐車場をご利用ください。(無料です)
    • 敷地内は禁煙です。
  9. お問い合わせ先(申込先)
    赤穂市民病院 医療課 (担当:富田・藤木)
    〒678-0232 赤穂市中広1090番地
    TEL 0791-43-3222(代表)  FAX 0791-43-8439
    E-mail:iji@amh.ako.hyogo.jp

がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会(兵庫県・西播磨圏域)プログラム

1日目(A課程) 【6月6日(土)】

開 始
時 刻
終 了
時 刻
時間研 修
時 間
内 容形 式備 考
13:00 13:20 20分   受付    
13:20 13:30 10分 10分 プレテスト プレテスト  
13:30 13:40 10分 10分 緩和ケア研修会の開催に当たって    
13:40 14:25 45分 45分 緩和ケア概論 講義 全人的な緩和ケアについての要点
14:25 14:35 10分   休憩    
14:35 16:05 90分 90分 がん性疼痛 講義 (1)がん性疼痛の機序、評価及びWHO方式のがん性疼痛治療法の概略について
(2)がん性疼痛の治療法の実際について
(3)放射線療法や神経ブロックの適応も含めた専門的な緩和ケアへの依頼の要点
16:05 16:15 10分   休憩    
16:15 18:05 110分 110分 アイス・ブレイキング
がん性疼痛事例検討
グループ演習/ワークショップ (1)がん性疼痛を持つ患者の評価及び治療
(2)がん性疼痛に対する治療と処方箋の実際の記載
18:05 18:15 10分   休憩    
18:15 19:45 90分 90分 オピオイドを開始するとき ロールプレイ/ワークショップ 医療用麻薬を処方するときの患者への説明についての演習
19:45 19:50 5分 5分 ふりかえりとポストテスト プレテストの解説  
19:50 20:00 10分   第2日目の説明    

       360分

2日目(B課程) 【6月7日(日)】

開 始
時 刻
終 了
時 刻
時間研 修
時 間
内 容形 式備 考
8:30 8:50 20分   受付    
8:50 9:00 10分 10分 プレテスト プレテスト  
9:00 9:45 45分 45分 呼吸困難 講義 呼吸困難、消化器症状等の身体症状に対する緩和ケアについて
9:45 10:30 45分 45分 消化器症状 講義
10:30 10:40 10分   休憩    
10:40 11:40 60分 60分 コミュニケーション講義 講義 がん医療におけるコミュニケーション技術について
11:40 12:40 60分   昼食    
12:40 14:50 130分 130分 コミュニケーションロールプレイ ワークショップ ワークショップによる患者への悪い知らせの伝え方についての検討及び演習
14:50 15:00 10分   休憩    
15:00 16:00 60分 60分 精神症状 講義 不安、抑うつ及びせん妄等の精神症状に対する緩和ケアについて
16:00 16:10 10分   休憩    
16:10 17:00 50分 50分 地域連携と治療・療養の場の選択 講義 (1)がん患者の療養場所の選択及び地域連携についての要点
(2)在宅における緩和ケア
17:00 17:10 10分 10分 ふりかえりとポストテスト プレテストの解説  
17:10 17:15 5分   閉会あいさつ   ※修了証書は後日郵送となります

       410分

 総講義時間:770分

トップへ