看護部紹介

専門・認定看護師の紹介

平成29年6月現在

がん看護専門看護師(竹本 翠)

がん看護専門看護師(竹本 翠) 専門看護師は、実践・相談・調整・倫理調整・教育・研究の6つの役割を担っています。特定の専門看護分野があり、私は「がん看護」を専門とする専門看護師です。
 私はがん患者さまやそのご家族が、がん治療や療養上の生活で抱えている困難な問題や課題に対し、一緒に悩み・考え、その状況を乗り越えていくことができるよう支援していきたいと思っています。がん患者さまとそのご家族が、がんと折り合いながら生活していくことができるよう、保健医療福祉に携わるスタッフと協働し、支援していきます。
 がん看護に関することでお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

認知症看護認定看護師(柴木 祐子)

認知症看護認定看護師(柴木 祐子)「こんにちは。平成23年に認知症看護認定看護師の資格を取得しました。」
 きっかけは、日々の看護の中で認知症ケアの難しさを感じ、認知症という疾患を正しく理解し、適切なケアを学び実践していきたいと思いました。
 当院では、平成28年5月より「認知症ケアチーム」が発足しました。認知症を持つ患者様にとって、入院による環境の変化や治療は大きなストレスとなり一時的な混乱を引き起こしやすくなります。入院から退院までの療養生活が少しでも安心で安全に過ごせますように、医療スタッフと協働して支援的な環境づくりを整え、認知症ケアの向上を目指していきたいと思います。

訪問看護認定看護師(坂本 由規子)

訪問看護認定看護師(坂本 由規子)

「こんにちは・・平成23年7月に訪問看護認定看護師の資格を取得しました。」
 現在、赤穂市民病院併設の赤穂市訪問看護ステーションで働いています!
 訪問看護は、療養生活を支える専門家として、赤ちゃんからお年寄りまであらゆる年齢の方を対象に、予防から看取りまでの看護を担っています。
 ご自宅での療養に不安のある方、看護を必要とする方のもとへ24時間・365日の安心とやさしさをお届けします!!
 また、「患者様の自宅での生活をどのようにサポートしたらよいか・・・?」等一緒に考えませんか。訪問看護認定看護師としていつでもご相談に乗らせていただきます。一緒に考えて行きましょう。

緩和ケア認定看護師(武内 佐和子)

緩和ケア認定看護師(武内 佐和子)「こんにちは・・平成23年7月に緩和ケア認定看護師の資格を取得しました。」
 緩和ケアと聞くと、ホスピスや人生の終末期をイメージされることが多いと思います。しかし、実際は、診断を受けたその時から積極的な治療の時期、人生の終末期までのすべての期間において患者様・ご家族が抱える身体的、心理社会的な問題を含めたさまざまな苦痛を積極的に緩和することを目的としています。緩和ケア認定看護師は、このような苦痛の緩和を図ることに加え、患者様・ご家族の意思を大切にし、できる限り希望に添えるよう支援することを活動指針としています。
 主な活動内容は、緩和ケアチームの一員として、第2火曜日の「がん相談窓口」での相談や、週に一度、緩和ケアチームへの依頼のある患者様のラウンドを、医師・薬剤師と共に行っています。また、所属する病棟では患者様のさまざまな苦痛の緩和が図れるようにケア(口腔ケア、リンパドレナージ、エンゼルケアなど)を行い、その技術や方法を看護スタッフが実践できるよう援助しています。
 今後の私の目標は、患者様が『その人らしく生きる』ことを支えていくことです。そのためにも、患者様・ご家族が感じておられるつらい症状や思い、これからの希望を聴かせていただき、他の看護スタッフと一緒に支援していきたいと考えています。緩和ケアに関してお困り事がありましたら、患者様・ご家族を含め、緩和ケアに悩む地域の看護師の方々も、どのような事でもお気軽にご相談ください。

糖尿病看護認定看護師(明石 千香子)

糖尿病看護認定看護師(明石 千香子) 糖尿病は、インスリンの分泌不足や作用不足により血糖値が慢性的に高くなり、さまざな合併症をひきおこす病気です。 合併症の発症を予防するためには生涯にわたる治療が必要といわれています。その治療は食事、運動、薬物療法であり、その人の生活の中で行われます。患者さま一人ひとりの生活を大切にし、生活の中に糖尿病治療を取り入れることができるように支援していきたいと思います。
 また、地域の方々どなたでも参加していただける、糖尿病の発症予防や生涯にわたる療養生活への支援を目的とした「糖尿病教室」開催のお世話をさせていただいています。
 糖尿病に関することで、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

感染管理認定看護師(望月 佐紀)

感染管理認定看護師(望月 佐紀) 平成26年7月に感染管理認定看護師の資格を取得し、専従の感染管理認定看護師として院内の全部署に対して、組織横断的に活動をさせていただいております。
 病院における感染防止対策の目的は、患者様はもちろんご家族や面会者、医療従事者、病院を訪れるすべての方々を感染症から守ることです。そのため、感染症の発生動向に注意し、全職員に対する感染予防に関する教育やコンサルテーション(相談)、マニュアルの整備や院内ラウンドなどを行っています。感染を予防するには、一部署だけでなく院内全体で取り組んでいかなければ確実な成果は得られません。感染防止対策の重要性を医療従事者一人ひとりが理解し、組織全体で統一して取り組むことができるように、わかりやすい指導を心掛けていきたいと思います。また、現場に出来る限り足を運び、現場で相談しながら患者様の状態や現状にあった対策を検討し、患者様およびご家族、医療従事者が、お互いに理解・協力しながら感染対策を実践できるように努めて行きたいと思います。感染管理に関してお困りのことがありましたら、患者様およびご家族を含め、地域の看護師の方々もお気軽にご相談ください。

集中ケア認定看護師(神武 真理)

集中ケア認定看護師(神武 真理) 平成26年に集中ケア認定看護師の資格を取得しました。
 集中ケア認定看護師の役割は、生命の危機状態にある患者様やそのご家族へ幅広い知識と技術を使い早期回復に向けたケアを行うことです。
 当院は急性期病院であり、重症患者様が入院されます。急性期のケアを中心に、退院後のQOLを考慮した看護ケアを提供していきたいと思います。また自分自身の知識と技術を生かしスタッフのレベルアップにも貢献していきたいと思います。
 集中ケアに関するご相談などあればお気軽にご相談ください。

トップへ