採用情報

当院で看護師の仕事を再開しようと思われている方

Q1収入はどうなりますか?
A1看護師(准看護師)としての経験年数により勤務開始時の日給もしくは時給が決まります。

【働きはじめの賃金】

経験年数 日給 時給
看護師 5年未満 9,700円 1,250円
5年以上 10,200円 1,310円
准看護師 5年未満 7,800円 1,000円
5年以上 8,900円 1,140円

例えば、5年以上の経験のある看護師が1日6時間勤務でひと月に21日働いた場合
     1,310円 × 6時間 × 21日 = 165,060円
                 の収入(税金や社会保険料の控除前の金額)になります。

Q2まだ小さい子どもがいるのですが?
A2赤穂市民病院には託児所があります。勤務時間中はお子様をお預かりしますので、安心して勤務していただけます。
詳しくは「託児所の紹介」をご覧ください。
Q3社会保険はどうなりますか?
A3フルタイム勤務の方はもちろん、パートタイム勤務でも週30時間を超える勤務をされている方には、健康保険と厚生年金に加入いただきます。 雇用保険については、週20時間以上の方は全て加入していただきます。
例えば、5年以上の経験年数のある看護資格のある40歳の方が、1日の勤務時間6時間で1月働いた場合の保険料は、健康保険料は9,962円、厚生年金保険料は14,852円をご負担いただくことになります。 (1ヶ月の勤務日数を21日とした場合の金額で、平成26年9月1日現在)
Q4たくさん働くと、税金や社会保険料がかかって損だと聞いたのですが?
A4課税最低限や賦課基準以下であれば、そのような負担は発生いたしません。 最初は短い時間で仕事を始めるという選択肢もあります。そうすれば、質問あるような経済的負担を増やさずに働きはじめることが可能です。
また勤務時間が長くなり収入が多くなった場合は、税金や社会保険料の負担は増えていきますが、手元に残る実質的な収入はその負担を超えて増えていきます。 また、社会保険料を納めることで、将来の年金受給額が増えたり、失業給付が受け取れるなどの給付を受けることが可能となります。

トップへ