産後の生活

母児同室

母児同室 分娩方法に関わらず、母児の状態に問題がなければ、出生直後から母児同室を行っています。
 赤ちゃんはお母さんのそばに居ると、お母さんの匂いをかぎ、心臓の音を聞き、温かくて安心し、体温も呼吸も安定してきます。また、一緒にいることにより母と子の絆もより深められます。
 赤ちゃんが泣けば、おっぱいもすぐにあげることができるので、出もよくなります。
 お母さんの疲労が強くて休みたい時やシャワー等で部屋を空ける時などはスタッフステーションで預かることもできます。

産後の生活

 問題がなければ、産後1日目からシャワーに入ることができます。
 入院中に、退院指導・沐浴指導・栄養指導を受けていただきます。
 普通分娩の方は産後5日目(帝王切開の方は産後10日目)に退院となります。

フットバス

フットバス 産後2日目(帝王切開の方は産後5日目)にフットバスを実施しています。
 フットバスで足を温めることにより身体全体の血液循環を良くします。また、おっぱいの出もよくなるといわれています。
 アロマオイルも使用できますので、リラックスした時間をお過ごしてください。(アロマはオレンジかラベンダーをお選びいただけます。)

お祝い膳

お祝い膳 産後3日目(帝王切開の方は産後5日目)の昼食に、お誕生のお祝いと健やかな成長を願い「出産お祝い膳」を提供させていただいています。
※ご提供内容は季節その他により変動します。

病院食

 産後のお母さんのお体に合わせた食事です。
 栄養士が栄養素やカロリーを計算しておっぱいに優しい食事になっています。

病院食 病院食

トップへ

赤穂市民病院へのご意見をお聞かせ下さい。

頂いたご意見への回答は行っておりません。

ご意見ありがとうございました。
今後の運営に活用させていただきます。

診療内容に関するお問い合わせにつきましてはお答えできません。また、個人情報が含まれるお答えはいたしかねます。
お問い合わせされた情報は、お問い合わせへの回答でのみ利用させていただきます。

必須項目を全て入力して下さい。

お問い合わせ内容

お名前※
メールアドレス※
ご住所
電話番号※

※は必須項目です。

お問い合わせありがとうございました。