新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます

 旧年中は、皆様方に大変お世話になり、有り難うございました。
 平成31年は実質平成最後の年になります。昭和、平成、そして今年は新しい時代を迎えます。昭和はまさに激動の時代でした。戦争、敗戦、そして焼け野原からの高度成長。平成は幾多の困難を経験した時代でした。
経済成長に陰りが生じた「失われた20年」、急速なインターネットの普及によって展開された情報社会、多くの生命を脅かした幾多の大災害、めざましく変化し、予断を許さない社会情勢。そして少子高齢化に伴う人口減。医療においては、生活習慣病への対応、高齢化率の増加による高齢者のフレイル、認知症、介護が問題となっています。そして、伸び続ける社会保障費の抑制と消費税の増加。国民医療費の伸びの抑制、人口減に伴う地域医療構想、働き方改革、医療での外国人労働者の受け入れ等様々な変化がありました。
 当院では、平成10年に新病院へ新築移転、そして、平成29年8月には第2期基本構想の実現として4階建ての新館を建築、最新鋭のPET/CTの導入、外来化学療法室、内視鏡室の拡充をはじめ、予防医学の充実のための健診センターの設置を行いました。また、透析センターを作り、透析ベットを30床から40床に増床しました。その後、本館の改修をし、救急外来・手術室・集中治療室・医局の拡充、第2アンギオ室の設置等を行いました。そして、平成30年4月にグランドオープンしました。
 さて平成29年4月に立てた当院の4つの目標は
  (1)   地域の住民に信頼され頼りにされる病院であること。
  (2)  当院職員が働きやすく、しかもやりがいをもって働けること。
  (3)  医療水準と医療安全の向上を図ること。
  (4)   健全経営を行うこと。
 これらの目標達成は未だ道半ばです。今後ともこれらの目標を達成し、赤穂市民病院が大きく羽ばたき、地域の医療に引き続き貢献出来る様に、全職員一丸となって医療活動を行う所存です。今後とも当院に対してご支援、ご鞭撻をどうかよろしくお願いいたします。

平成31年 正月
赤穂市民病院長 藤井 隆

トップへ

赤穂市民病院へのご意見をお聞かせ下さい。

頂いたご意見への回答は行っておりません。

ご意見ありがとうございました。
今後の運営に活用させていただきます。

診療内容に関するお問い合わせにつきましてはお答えできません。また、個人情報が含まれるお答えはいたしかねます。
お問い合わせされた情報は、お問い合わせへの回答でのみ利用させていただきます。

必須項目を全て入力して下さい。

お問い合わせ内容

お名前※
メールアドレス※
ご住所
電話番号※

※は必須項目です。

お問い合わせありがとうございました。