赤穂市民病院

内科

診療予定

※★は女性医師

内科
午前上田原田 平尾 原田
(形成外科診察室)
糖尿病・腎臓外来
高原(典)
上田

高原(典)
(紹介・予約制)

(※)

吉松(直)武居吉松(直)

健康サポート外来
(予約制)

(※)

健康サポート外来
(予約制)

(※)

健康サポート外来
(予約制)

(※)

健康サポート外来
(予約制)

(※)

午後

認知症外来
(第1・3・5週)
13:30~15:30

(※)

原田

(※)

原田
(形成外科診察室)

(※)

禁煙外来
(第2・4週)
13:30~14:30

(※)

高原(典)
(紹介・予約制)

(※)

上田

(※)

高原(典)
(紹介・予約制)

(※)


吉松(直)

(※)

武居

(※)

吉松(直)

(※)

腹膜透析
高原(典)★(透析室)

(※)

健康サポート外来
(予約制)

(※)

健康サポート外来
(予約制)

(※)

健康サポート外来
(予約制)

(※)

健康サポート外来
(予約制)

(※)

この印(※)がついているところは予約が必要となります。

診療内容の概要

「内科」診療の3つの柱

1.糖尿病、代謝内分泌疾患など生活習慣病のマネージメント

糖尿病専門医と糖尿病認定看護師、糖尿病療養指導士(CDE)といったエキスパートと各部署に配属されているリンクナースや多職種メンバーからなる「糖尿病サポートチーム」というチーム医療をおこなっています。インスリンやGLP-1アナログ製剤などの使用例も多く、CSIIやSAP療法、CGMSやFGMといった最先端の糖尿病治療を速やかに導入し、糖尿病患者さんのQOL向上を目指しています。また、眼科、循環器科、歯科口腔外科などとも連携し、糖尿病合併症の早期発見、早期介入をおこなっています。糖尿病腎症に関しては、糖尿病療養チームを軸に「糖尿病サポート入院」、「健康サポート外来」、「慢性腎臓病サポート入院」、「透析療法選択外来」を連動させることで、糖尿病性腎症1期から5期までのシームレスな診療体制を構築しています。

2.内科疾患全般についての診断、治療

循環器内科と消化器内科以外の内科系疾患についての診療を当科が担当することが多く、肺炎などの感染症から血液、膠原病疾患や神経疾患など、幅広く診療をおこなっています。また、救急医療からサブスペシャリティー領域の高度・先進医療、さらに在宅医療まで一人ひとりの患者さんについて初診から入院、通院、在宅治療までの包括的ケアを心がけています。

 

令和5年5月より認知症外来を開設いたしました。頭部MRIや脳血流シンチSPECTなどの画像検査を行い認知症の原因を診断、治療方針を決定するとともに、介護など社会的サービス利用についてのご相談に応じています。

3.腎臓病の診断治療、保存期腎不全から透析医療までのトータルケア

腎臓病の早期発見、早期治療を目指し、腎生検を積極的におこなっています。慢性腎臓病の患者さんに対し透析回避を目的とした慢性腎臓病サポート入院を行い、保存期腎不全の包括的管理を担っています。また、腎代替療法(血液透析, 腹膜透析, 腎移植)について正しく理解していただくため、内科外来、病棟、透析センターと連携して透析療法選択外来も開設しています。

 

平成29年8月にオープンした新・透析センター(透析ベット40床)では地域中核病院の維持透析センターとして透析管理を行っています。血液透析、腹膜透析いずれの透析療法も当センターで行うことができ、それまで保存期診療を担当した内科医師とともに自分に合った透析療法を選択できるようサポートしています。腎移植も積極的に推奨しており、兵庫県、岡山県内の移植病院と連携し、年間数名の方が腎移植を受けておられます。

また、透析されている患者さんの外科、整形外科手術や心臓血管治療を行う際の血液浄化療法管理を行っています。さらに、HCUでのCHDFや血漿交換療法、血液吸着療法など救急医療や他科疾患治療に必要な血液浄化療法などを担当しています。

 

さらに透析の通院が難しい、家族の介護負担が大きいなどの声に積極的に耳を傾け、透析レスパイト入院もおこなっています。

スタッフ紹介

氏名 役職 専門資格
高原 典子 診療科長・診療部長

内科学会総合内科専門医、

日本糖尿病学会専門医・指導医、

日本透析医学会専門医、

日本高血圧学会専門医・指導医、

腎代替療法専門指導士、

腎臓リハビリテーション指導士

八藤 英典 透析センター担当医師

日本プライマリ・ケア連合学会 専門医 

認定指導医

上田 康雅 内科医長・栄養部部長・在宅療養部
原田 内科医長

認知症サポート医

藤田 佳奈 内科専攻医
松本 桂奈 内科専攻医
由良 内科専攻医
吉松 直子 非常勤医師 総合内科専門医

診療実績

糖尿病患者数 外来患者数

10257名(延べ人数)

入院患者数 99名
腎生検 15件
透析センター 血液透析患者数

65人

 腹膜透析患者数

26人(血液透析との併用 4名)

血液浄化療法 CHDF

126件

血漿交換 20件
CART 18件
GCAP  12件
PMX 3件