赤穂市民病院

リウマチ膠原病科

診療予定

※★は女性医師

リウマチ
膠原病科
午前

西坂
(形成外科診察室)
(予約制)

(※)

山下
(形成外科診察室)
(予約制)

(※)

午後

西坂
(形成外科診察室)
(予約制)

(※)

山下
(形成外科診察室)
(予約制)

(※)

この印(※)がついているところは予約が必要となります。

診療内容の概要

膠原病の中で最も患者数が多いのが関節リウマチです。早く診断をつけて適切な治療を行うことで、関節の変形を食い止めることも可能です。近年、関節リウマチの治療は大きく進歩しました。既存の抗リウマチ薬の治療でも効果不十分な場合には、近年新しく登場した生物学的製剤(抗サイトカイン製剤)や新規経口リウマチ薬であるJAK阻害薬を積極的に使用することで関節を守ることができます。

「リウマチ膠原病科」は、膠原病の診断と治療を専門にしている数少ない内科です。

膠原病といっても一つの病気ではありません。主なものだけで10以上の病気が含まれています。初発症状として関節痛、筋痛、発熱、皮疹、手指の腫れ・色調の変化、内臓障害など様々な症状が出ることがあり、他の診療科と協力しながら的確な診断と治療を行っています。外来診療だけでは対応困難な病状に関しましては当院内科、必要に応じまして、近隣の基幹病院での入院も相談させていただいています。

現在、神戸大学医学部付属病院・膠原病リウマチ内科所属の医師により、週2回(月、水曜日)外来を行っています。

気になる症状がある様でしたら、まずはかかりつけ医など身近な医療機関を受診して頂き、必要に応じて紹介状を持参のうえ、ご相談ください。

スタッフ紹介

氏名役職
山下 真依非常勤医師
西坂 一馬非常勤医師