赤穂市民病院

心臓血管外科

診療予定

心臓血管外科
午前中井中井

診療内容の概要

末梢血管から心臓、大動脈手術まで地域の患者さんに寄り添った治療を行っています。

当科で行う主な手術

冠動脈疾患

動脈硬化が原因心臓を栄養する血管(冠動脈)がご病気の方に対する手術です。

冠動脈バイパス術

心臓の血管に新たな通り道を作成する手術です。患者さんの状態に応じて心停止、心拍動下手術を使い分けています。患者さんが日常生活に復帰できるようにリハビリチームとも連携して治療を行っています。

弁膜症

僧帽弁や大動脈弁が傷んで、心臓の効率が落ちてしまう病気が弁膜症です。

それらの心臓の傷んだ弁を修復し、人工弁に置き換える手術を行っています。大動脈弁では弁輪形成や弁輪拡大を積極的に行い、十分な大きさの人工弁に置換しています。

不整脈手術

心房細動など重篤な不整脈に対するメイズ手術を行っています。弁膜症など、心臓の手術を行うとき、同時に施行することにより不整脈を正常の脈に戻す方法です。心房が拡大してしまった方には効果が少ないとされていますが、当院では積極的に心房を縮小してメイズ手術を行うようにしています。

大動脈手術

大動脈瘤は症状がほとんどない病気です。破裂すると致命的になりますので、予防目的に外科的治療を行います。大動脈の根元から 弓部 胸部 腹部 に至る大動脈の手術を行っています。大動脈手術では特に術後のリハビリ治療を重要視し、十分に時間をかけて治療を行っています。

閉塞性動脈硬化症

足の血管が細くなって、歩行時に血流が不足してしまう病気です。循環器内科と協力し合い、病変の形態に応じて、カテーテル治療やバイパス手術を行っています。

下肢静脈瘤

日帰りから入院治療、レーザー焼灼からストリッピング(抜去術)まで、患者さんの病態と実状に応じて手術を行っています。現在は全国の病院と同様にレーザー焼灼術がほとんどとなっています。

スタッフ紹介

氏名 科長 役職 専門資格
中井 秀和 心臓血管外科部長 日本外科学会 外科専門医
日本ステントグラフト実施基準管理委員会
胸部ステントグラフト指導医
日本ステントグラフト実施基準管理委員会
腹部ステントグラフト指導医
3学会構成 心臓血管外科専門医認定機構 心臓血管外科専門医
日本脈管学会 脈管専門医
高原 秀典 院長
外科部長
心臓血管外科部長
日本外科学会 指導医 専門医 認定医
日本消化器外科学会 指導医 専門医 認定医
消化器がん外科治療認定医
日本内視鏡外科学会 評議員 技術認定医
日本消化管学会 胃腸科 指導医 専門医 認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
麻酔標榜医
外国人医師臨床指導医
日本静脈学会 弾性ストッキング・コンダクター
日本腹部救急医学会 評議員 教育医 認定医